文字サイズ

会社案内about

ご挨拶

不動産市場と金融市場の橋渡し役として、資産の再有効活用を実現いたします。

株式会社エー・エム・ファンド・マネジメントは、わが国の不動産証券化ビジネス黎明期である2000年5月、不動産私募ファンドの組成・運用を目的に、アトリウム100%出資の子会社として設立し、業務を開始いたしました。
その後、2007年の金融商品取引法施行や世界的な金融・経済環境の著しい変化のなかで、着実に受託資産残高を積み上げ、アトリウムグループのアセットマネジメント事業の中核としての機能を果たしてまいりました。
わが国では、少子高齢化、訪日外国人の増加、商取引のIT化の進展等を背景に、お客様が不動産に求める価値が変化しています。
当社はアトリウムが培ってきた不動産再生ビジネスのDNAを受け継ぎ、投資家の皆様の多様化する不動産投資ニーズに応えてまいりたいと考えております。